お知らせ

ここでは[お知らせ] に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

祝!5千アクセス達成(^^)v

■ 当ブログもおかげさまで5月にブログを開始してから延べ5千人の方に訪問いただきました(感謝)。まあ、5千アクセスと言っても人気のサイトから見れば全然たいした数字じゃないとは思うんですが、個人的にちょっとしたよろこびを感じたもので...

という事で、5千アクセス達成を記念して!?何か今までと変わったことをやってみようと思いまして、今回初めてオールディーズに関する投票を実施したいと思います。まずは1回目という事で月並みかもしれませんが、'50年代から'60年代前半の音楽スタイルの中でどんなジャンルが好きかという質問を設定してみました。
よろしければ是非投票に参加してみて下さい。投票場所は左メニューの上の方にあります。

投票期間は本日から1ヶ月間(12月28日まで)とし、最終結果は1ヵ月後に当ブログで発表します(投票結果は誰でも随時見れるようにしていますが)。また、投票結果については今後のブログ・コンテンツにもできるだけ反映させていこうと考えています。さらに第1回目の投票が盛況であれば、質問を変えて第2回目のオールディーズ関連の投票も実施したいと思っています。

これからもさらにコンテンツを充実させていきますので、今後も引き続き当ブログをよろしくお願いします<(_ _)>。
あと、各記事に関するコメント等もお気軽にどうぞ。

■ 今回はオールディーズ投票実施のお知らせだったんですが、いつもの様にYouTube動画も紹介しておきます。今回はアーティスト紹介の記事ではないので何の映像にするか迷う所ですが、独断により私が最近見た中で最もシビレた映像にします。

その映像というのはネオ・ロカビリーの王者、ストレイ・キャッツの'81年4月のライヴ映像で、あまり見かけない「Pretty Pretty Baby」のカヴァー演奏の映像です。
ご存知の方も多いと思いますが、「Pretty Pretty Baby」というのはGene Vincentが2ndアルバム『Gene Vincent & The Blue Caps』('57年)の中で歌った曲で、The Blue Capsの初代リード・ギタリストCliff Gallupのクールなギターが印象的な傑作ナンバーです。
ストレイ・キャッツとしては正規のスタジオ録音は残していませんが、初期の頃からライヴ・レパートリーだった様でThe Tomcatsストレイ・キャッツの前身)時代のライヴ盤にも収録されていました。ただここではジーン・ヴィンセント盤やトムキャッツ盤よりもかなりテンポ・アップしたラフな演奏ですこぶるエキサイティングです。

いつも思う事ですが、この頃のブライアン・セッツァーリー・ロッカーは今と違ってガリガリですよね。

それでは、ストレイ・キャッツの「Pretty Pretty Baby」をご覧下さい。

[トップ・ページへ] [他の記事を読む] [他の動画を観る]



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

試聴できるCDが増えました!(お知らせ)

■ 今まで当ブログで紹介したオールディーズ・ポップスドゥー・ワップロカビリー等のCDは、ほとんどアマゾンの画像(及びテキスト)のみを使用してリンクしていましたので、アマゾンで試聴できないCDは当ブログにおいて試聴できない状況でした(当ブログで扱うジャンルがマイナー故かアマゾンで試聴できないCDって意外と多いんですよね~)。一部iTunes Store(音楽配信サイト)で試聴できるCDについてはそちらでも紹介してはいたんですが...

そこで、この度アマゾンで試聴できないCDについては、試聴が出来る他のサイトへリンクを貼って試聴ができるようにしてみました。なので、これで当ブログで紹介したほとんどのCDは試聴可能となっています。リンクの場所はCDのジャケット画像のすぐ上にあります。
ただ、依然として何枚かのCDは試聴出来るサイトを見つけられない状態なんですが、こちらも見つかり次第試聴出来るようにしていくつもりです。

今まで当ブログで紹介したCDで、試聴したかったけどできなかったものがありましたらぜひ再度紹介記事を確認してみて下さい。その際は左メニューの「カテゴリー」にある「記事別Artist Index」で探してみたらいいかと思います。
以上お知らせでした。

■ 今回は試聴できるCDが増えたというお知らせだけだったんですが、何か文章もかなり短くて寂しいので本文とは関係ないんですが無料動画を紹介しときます。一応当ブログのテーマに関係のある映像という事で...
映像は'50年代末の日本のロカビリー・ブームについてのニュース映像で、当時の凄まじい熱狂ぶりが記録されていてかなり興味深いです。
大歓声で?演奏は聞こえないんですが、“ロカビリー三人男”の平尾昌章山下敬二郎が興奮した女性ファン達に抱きつかれたり、ステージから引きずり落とされたりとエルヴィス・プレスリーさながらの人気ぶりがうかがえます。個人的には彼らの演奏が聴きたかったんですが...

それでは、'50年代末の日本のロカビリー・ブームの凄まじさをご覧下さい。

[トップ・ページへ] [他の記事を読む] [他の動画を観る]



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

便利な音楽配信サービス、iTunes Store

■ 今回の記事はCDやアーティストの紹介記事ではなくお知らせです。
 
最近はレコードやCDのみならず、音楽配信サイトから楽曲をダウンロードして音楽を楽しむファンが増えてきています。ダウンロードした曲を携帯音楽プレーヤーで聴いたり、オリジナルのCDを作成したりとミュージック・ライフの幅が広がって大変便利ですよね。もちろんオールディーズ・ファンも例外ではなく、若い世代を中心に音楽配信サイトを利用する人が増えているようです。
オールディーズ系のポップスやロックンロールあるいはロカビリードゥー・ワップといったジャンルは悲しいかなマイナーであるため、まだまだ十分なラインナップとは言えませんが、それでも多分一般の人が考えている以上に多くの曲(アーティスト)が音楽配信サイトで提供されています。

という事で、アップル社が運営する世界最大レベルの音楽配信サービス、iTunes Storeでダウンロードできる主なオールディーズ系(リヴァイヴァルを含む)アーティストのインデックスを作成してみました。
音楽配信サイトだと1曲からダウンロードできるので、あの曲だけが欲しいという場合にも便利です。
下記ジャンル毎にまとめてありますので、ダウンロードしたいアーティストを探す時はぜひ利用してみて下さい。なお、各インデックスは左メニューの「カテゴリー」内の「ダウンロードArtist Index」からもアクセスできます。

① Oldies Pops&60'sRock'n'Roll
男性歌手による、爽快なオールディーズ・ポップスと'50年代物に比べてややマイルドに洗練された'60年代のロックンロール系アーティストを集めています。
② Girl Pops 
ガール・グループやソロのガール・シンガーによる甘酸っぱいポップス系アーティストを集めています。
③ 50'sRock'n'Roll&Rockabilly
クールでワイルドな'50年代のロックンロールやロカビリー系アーティストを集めています。
④ Rhythm and Blues/Soul&Doo Wop
ホットな黒人ソロ・シンガーや白人黒人を問わずスタイリッシュなドゥー・ワップ・グループを集めています。
⑤ Revival(Oldies、Rockabilly、Doo Wop)
ネオ・ロカビリーやドゥー・ワップ・リヴァイヴァル、一般的なオールディーズ・リヴァイヴァル等のアーティストを集めています。



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。