エルヴィス・プレスリーで新年のご挨拶!

ここは[エルヴィス・プレスリーで新年のご挨拶!] の記事のページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Elvis Presley 「Long Tall Sally」&「I Was the One」

■ 新年明けましておめでとうございます♪

昨年は多くの方に訪問いただき大変感謝しております。どうもありがとうございました。これからもオールディーズ・ポップス、ロカビリー、ドゥー・ワップ等々、'50年代から'60年代に関するコンテンツの充実に努めていきますので、本年も引き続き“50's & 60's Oldies Paradise”をよろしくお願いします<(_ _)>。

さて、今回は2008年第1回目のエントリーとなるのですが、正月は毎年我が家(実家)に多くの訪問客が訪れて慌しい時期なので、とりあえず新年のご挨拶だけとさせていただきます^^;。コンテンツの充実云々と言ったそばからこんな風で申し訳ないのですが...
正月休みが明ければまた通常のCD紹介やアーティスト紹介を再開しますのでご理解下さい。

あと、お願いですが、当ブログの記事を読まれた後「記事を読んでよかった」と思う等何か心に残るものがあれば、ぜひ各記事の最下部にあるブログランキングのバナーをクリックして応援して下さい。
もちろん記事がつまらなかったらその必要はありませんが。これだけでもかなり励みになりますので何卒お願いします。さらに記事に関するコメントも大歓迎です。

■ 今回は新年の挨拶だけだったんですが、やはりいつもの様に無料動画も紹介しておきます。
何の映像がいいか迷いますが、年の始めはやはりキングでしょうか。“キング・オブ・ロックンロール”エルヴィス・プレスリー。1月8日はエルヴィス・プレスリーの誕生日(生きていれば73回目の)でもあるし...

過去のエルヴィス・プレスリー関連記事:
・[Rock'n'Rollのすべてがこの中に!]('50年代全期間)
・[ロカビリーが誕生した瞬間のドキュメント!](Sun時代)
・[エルヴィス・プレスリー、ラジオとテレビで大暴れ!](ライヴ音源&映像)
・['50年代のエルヴィス・ロックンロール入門盤]('50年代RCA時代初期)

※ iTunes Storeエルヴィス・プレスリーの曲をダウンロードする場合はこちらでどうぞ(試聴可)。1曲から購入できます。iTunes(無料)がインストールされていない場合は、アプリケーションのダウンロード・ページが開きます。

という事で、今回はエルヴィス・プレスリー生誕73周年記念ということに加えて正月でもあるので、エルヴィスからのお年玉として?エルヴィス・プレスリーの貴重な映像を2本紹介します。

まず1本目はDVD『Tupelo's OwnElvis Presley『Tupelo's Own』』(リージョン・フリー)からで、大スターとなったエルヴィス・プレスリーが'56年9月26日に生まれ故郷のミシシッピー州テュペロで行なった凱旋帰郷ライヴの映像です。曲はそのライヴ映像の中でも最もエキサイティングな「Long Tall Sally」を選んでみました。ちなみにDVD『Tupelo's Own』は右メニューの「Rockin' Item」で紹介しています。
そして2本目(追記部分)は'56年2月18日の『The Dorsey Brothers Stage Show』出演時の映像による「I Was the One」ですが、短縮ヴァージョンではない約3分のフル・ヴァージョンです(画質も良好)。
どちらもそのうち視聴不能になる気がするので興味のある方はお早めにどうぞ。

で、「Long Tall Sally」(オリジナルはLittle Richardの'56年全米6位曲)ですが、エルヴィス・プレスリーはこのライヴ(『The Mississippi-Alabama Fair and Dairy Show』)の翌月に発表する2ndアルバム『Elvis』で取り上げています。
ここではライヴならではのラフな演奏を聴く事が出来ます。さらに、カメラ位置が近いため、まるで観客席の先頭でライヴを観ている様な臨場感が味わえるのがファンにとって最高ですね。
それにしても、エルヴィス・プレスリーの一挙手一投足に対して巻き起こる、嵐の様な大歓声にあらためて当時の彼の人気ぶりを思い知らされます。

それではまず1本目、エルヴィス・プレスリーの「Long Tall Sally」をご覧下さい(2本目は“続きを読む”のページ)。

[トップ・ページへ] [他の記事を読む] [他の動画を観る]
■ 続いての「I Was the One」は、エルヴィス・プレスリーの実質的なRCAからのデビュー・シングル「Heartbreak Hotel」('56年全米1位)のB面ながら、全米23位を記録した大傑作ロッカバラードです。
エルヴィス・プレスリーのバラードの中でも個人的に大好きな1曲で、特にこの曲での究極のマンブリング唱法は何度聴いてもゾクゾクさせられますね。残念ながらこの映像では味わえないので究極のマンブリング唱法は正規のスタジオ録音盤で聴いてみて下さい(鳥肌ものです!)。

この映像は、前月リリースした「I Was the One」の全米ネットでの初披露時のものですが、とにかくこの時期のエルヴィス・プレスリーのカッコよさと言ったらこの上ありません。若い女の子だけでなく少年達が憧れたのがよく分かります。

では、エルヴィス・プレスリーの最高のヴィジュアルと歌声で「I Was the One」をどうぞ。
今年も皆さんにとってよい1年でありますように♪

[トップ・ページへ] [他の記事を読む] [他の動画を観る]
スポンサーサイト



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

新年一発目からエルヴィス・プレスリーとは清いエントリですね!

今年もよろしくお願いします♪
2008/01/10(木) 00:10 | URL | BYRD #NNxGKCIs[ 編集]
BYRDさんこんばんは!
新年の挨拶はしておかなければと思うものの記事が書けなかったので、ほとんど内容のないエントリーとなってしまって恥ずかしい限りです^^;

>新年一発目からエルヴィス・プレスリーとは清いエントリですね!

と言うか困った時のエルヴィス頼みです(笑)

こちらこそ今年もよろしくお願いします♪
2008/01/10(木) 00:48 | URL | sugarboy #L/3l8JBE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/27(火) 04:36 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://50soldies.blog102.fc2.com/tb.php/79-5df562f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。