Oldies,Doo Wop,RockabillyのCD試聴について

ここは[Oldies,Doo Wop,RockabillyのCD試聴について] の記事のページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

試聴できるCDが増えました!(お知らせ)

■ 今まで当ブログで紹介したオールディーズ・ポップスドゥー・ワップロカビリー等のCDは、ほとんどアマゾンの画像(及びテキスト)のみを使用してリンクしていましたので、アマゾンで試聴できないCDは当ブログにおいて試聴できない状況でした(当ブログで扱うジャンルがマイナー故かアマゾンで試聴できないCDって意外と多いんですよね~)。一部iTunes Store(音楽配信サイト)で試聴できるCDについてはそちらでも紹介してはいたんですが...

そこで、この度アマゾンで試聴できないCDについては、試聴が出来る他のサイトへリンクを貼って試聴ができるようにしてみました。なので、これで当ブログで紹介したほとんどのCDは試聴可能となっています。リンクの場所はCDのジャケット画像のすぐ上にあります。
ただ、依然として何枚かのCDは試聴出来るサイトを見つけられない状態なんですが、こちらも見つかり次第試聴出来るようにしていくつもりです。

今まで当ブログで紹介したCDで、試聴したかったけどできなかったものがありましたらぜひ再度紹介記事を確認してみて下さい。その際は左メニューの「カテゴリー」にある「記事別Artist Index」で探してみたらいいかと思います。
以上お知らせでした。

■ 今回は試聴できるCDが増えたというお知らせだけだったんですが、何か文章もかなり短くて寂しいので本文とは関係ないんですが無料動画を紹介しときます。一応当ブログのテーマに関係のある映像という事で...
映像は'50年代末の日本のロカビリー・ブームについてのニュース映像で、当時の凄まじい熱狂ぶりが記録されていてかなり興味深いです。
大歓声で?演奏は聞こえないんですが、“ロカビリー三人男”の平尾昌章山下敬二郎が興奮した女性ファン達に抱きつかれたり、ステージから引きずり落とされたりとエルヴィス・プレスリーさながらの人気ぶりがうかがえます。個人的には彼らの演奏が聴きたかったんですが...

それでは、'50年代末の日本のロカビリー・ブームの凄まじさをご覧下さい。

[トップ・ページへ] [他の記事を読む] [他の動画を観る]
スポンサーサイト



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
thanx link!!

はじめまして。
音声は昔ラジオのウエスタンカーニバル特集みたいな番組でライブ録音を聴きましたが、ロックの先駆けと言うよりアイドルブームの先駆けのような感じがしました。
しかしその中でもミッキーカーチスの「ノッポのサリー」はマイナーコードを使ったスローテンポなへヴィーな演奏で秀逸だと思いました。
2007/10/24(水) 10:38 | URL | qqdlbpp #OHY/aL9w[ 編集]
qqdlbppさんはじめまして(^^)
それにしても超がつくほど貴重な映像をお持ちなんですね。興味深く観させていただきました。さらにコメントまで頂きましてありがとうございます♪

私は“ロカビリー三人男”関係ではレコード(CD)化された『土曜はミッキーと』と『マーチャン大いに歌う』でしかライヴ音源は聴いた事ありません。ミッキー・カーチスの「のっぽのサリー」は前者収録のアップ・テンポ・ヴァージョンなら知っていますが、スローのものあるんですか。知りませんでした。ぜひ聴いてみたいものです。

今後も当ブログ共々よろしくお願いします<m(__)m>

2007/10/24(水) 20:16 | URL | sugarboy #L/3l8JBE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://50soldies.blog102.fc2.com/tb.php/58-8f7ac964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。