Doo Wop+Rockabilly=超クール!

ここは[Doo Wop+Rockabilly=超クール!] の記事のページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

The Retromantics 「I Wonder Why」

■ つい数日前にYouTubeで見つけた日本では全く無名のドゥー・ワップ・グループなんですが、個人的にすごく気に入ったので今回早速紹介したいと思います。ドイツはハンブルグ出身の5人組です。またグループ名もいいですよね、レトロとロマンティックを掛けたネーミング。それだけでもオールディーズ・ファンに何かを期待させてくれませんか?(笑)

今回の映像ではホワイト・ドゥー・ワップ界屈指のアイドル・グループ、Dion & The Belmontsの'58年全米22位のヒット曲「I Wonder Why」を見事なコーラス・ワークとスラップ・ベース&スタンディング・ドラムのロカビリー・ビートでカヴァーしてます。何はともあれとりあえずご覧下さい。

[トップ・ページへ] [他の記事を読む] [他の動画を観る]


このゴキゲンなグループのメンバーは次通りです。
The Retromantics
 Jan Zander:Tenor & Bariton, Woodbass
 Karsten Jordt:Tenor, Guitar
 Bart Proeve: Tenor, Bariton
 Frank ‘Chuck' Söchtig:Bass & Bariton, Drums(数ヶ月前に新メンバーと交代したようです)
 そして、紅一点のヴォーカルDenise Grevsmuehl

詳しいグループの経歴は分かりません(スイマセン、でも何せ彼らのHPはドイツ語ですから...)が、数年前にDeniseが加入して今の形になったようです。そして現在もヨーロッパ各地を巡業中だとか。彼らのサウンドは純粋なドゥー・ワップに加えて、映像をご覧になっていただければお分かりの通り、ロカビリーの要素を加えたものもあり非常にユニークなサウンドになってます。
ドゥー・ワップとロカビリーの融合?といえば1980年代のネオ・ロカビリー・ブームを盛り上げたバンドの一つであるCotton3兄弟のThe Jetsが有名ですが(いいバンドですよね~)、ヨーロッパでは現在でもジェッツのように3ピースのロカビリー・バンドでドゥー・ワップの要素を取り入れているバンドって結構多いんですよね。流行ってるんでしょうか?
ほとんど無名だけどYouTubeでもそういったバンドは全てといっても過言ではないくらい古いドゥー・ワップのカヴァーに混じって、やはり彼らのアイドルなのかジェッツの「Charlene」を演奏している姿が確認できます。

彼らは言うなればロカビリーにドゥー・ワップの要素を持ち込んだもので、あくまでドゥー・ワップがベースにあってそこにロカビリー的なアプローチをしているThe Retromanticsの場合と微妙に違うんですよね。ってうまく説明できてませんがまあそういうことです(どっちが良い悪いということはないんですが...)。

話を元に戻してレトロマンティックスですが、残念ながら今のところCDは発売されてないようです。しかし、しかしですよ。この手のサウンドが好きな人には朗報です!Denise嬢によれば「今年の後半にはCDが出せるでしょう」とのことです(YouTubeの本人コメントで確認)。アマゾンとかで手軽に手に入ればいいんですけど、何せこの手のジャンル自体がマイナーですからね。まあいずれにしても情報が入り次第当ブログでも紹介します。

それから彼らのHPではライヴ映像(YouTubeでも全て見れます)とスタジオ録音?の楽曲が数曲ずつ視聴できますので興味がある方はのぞいてみてはいかがでしょうか?The RetromanticsのHPへはこちらからどうぞ。

楽曲試聴できる曲について簡単に触れておきますとThe Beach Boysの「Surfer Girl」風「Cathy」、The Chiffonsの「One Fine Day」、The Marcelsの「Blue Moon」(元々はRichard RodgersとLorenz Hartが'34年に作ったスタンダード曲)&「Crazy Bells」(珍しいカヴァーですね)、ギター・ソロから入るアレンジでThe Passionsの「I Only Want You」、The Cleftonesの「Lover Boy」(こちらのカヴァーも珍しい、彼ら相当マニアですね)と「Little Boy Of Mine」(「Little Girl Of Mine」)のギャロッピング・ギター・ヴァージョンが楽しめます。

あと、もしドイツ語が得意な方がいましたら彼らのHPの内容を要約して教えて下さいな。バイオグラフィーとかメンバー紹介のページがあって興味津々なんですが、自動翻訳サイトを使ってもどうしても意味不明な日本語が多くほとんど内容が分かりません(T_T)。ドイツ語とか勉強しとけばよかったのかなと思う今日この頃でした。
スポンサーサイト



  ★ ただいま、各ブログランキングに参加中です。応援お願いします<(_ _)>
  FC2ブログランキング  人気ブログランキング  JRANKブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
最高♪
はじめまして。sugarboyさん。

わたしは、青森で、
小さなコーヒー・ロースターを営んでおります、
トニーと申します。

「人気ブログ・ランキング」から、流れてまいりました。

まずは、お礼を申し上げます。

ありがとうございます!!

最高です!!

今まで見てきたブログの中で、
最高!!! 1番の感動でございます!!!

涙が、ちょちょぎれましたぁ!!

わたくし、今は、「トニー」と名乗っておりますが、

前のハンドルネームが、
「ドゥアップ/doowop」なんです。

音楽は、ジャンルを問わず好きですが、
なんといっても、一番は、
50's、60'sの、特に、ドゥ・アップ。

昔から、20年ぐらい前でしょうか、
一番、多く聞いてきました。

ただ、知識は、あんまりありません。

前回の映像も、ほぼ8割がた、聞いたことがありますが、
曲名、アーティスト名となると、
ほぼわかりませぬ。

ともかく、ありがとうございます!!

楽しみです!!

いろいろ、教えてください。

では。
2007/05/10(木) 18:38 | URL | トニー #mQop/nM.[ 編集]
トニーさんはじめまして!
コメントありがとうございます。当ブログ第1号のコメントをいただいて私も感動しています。さらにお礼の言葉をいただくなんて、ブログ制作の励みになります。

トニーさんは東北の方ですか。私は正反対の九州です。でも、同じDoo Wopファン、Oldiesファンですね!いいですよね50年代、60年代の音楽♪
トニーさんはお気に入りのアーティストとか誰かいますか?

まだブログの方も試行錯誤中ですが、皆さんに満足していただける様に努力していきますので今後ともよろしくお願いいたします。
またご意見ご要望などございましたらお気軽におっしゃって下さい(全てお応えできるという保障はありませんが...)

それと、トニーさんのサイト拝見させていただきましたが、お人柄がにじみ出ていていい感じですね。東北ランキング健闘してるんですね。私も応援させていただきました。早く乗馬できるようになるといいですね。

またのお越しをお待ちしています。







2007/05/11(金) 00:43 | URL | sugarboy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://50soldies.blog102.fc2.com/tb.php/2-531b0557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。